梱包は、要点をおさえればカンタン 荷造りアドバイス!

予想外に時間がかかるのが荷造り。スムーズなお引越しのために、今必要なアイテムを除いて、早くから梱包を進めていきましょう。

荷造りのコツ

梱包アイテムは早めに準備

  • 約1カ月分の古新聞紙
  • 段ボール(しっかりした物がベスト)
  • 梱包用テープ(布・紙)
  • ビニール紐
  • セロハンテープ
  • 油性マジックペン
  • 軍手
  • 緩衝材 など

順序と重さを考えた梱包を!

シーズンオフのアイテムなど、あまり使わない物から梱包しましょう。段ボールは大きい箱には軽い物、小さい箱には重い物がオススメ。一人で運べるよう、入れすぎないこと。

梱包した箱には中身をメモ

中に入れた物をメモしておくと、搬入や荷ほどきの時もスムーズです。ワレモノや精密機器には注意の印をつけておくと、積み込み時に便利です。

「予約・空車確認」はこちら

引越しの前日まで必要な物、
すぐに使う物は最後に梱包

食器や着替え、洗面道具など、最後まで必要な物、引越し後すぐに使う物は、当日に梱包しましょう。必要なものだけをまとめて梱包すれば荷ほどきもカンタンです。

家電のコードに
目印を付けておこう

テレビやDVDデッキ、パソコンなど、コード類を混在しないよう、あらかじめテープや紐を使って目印を付けておきましょう。新居での設置もスムーズです。

あると便利なアイテム

よりスムーズ・トラブルなしのお引越しに便利なアイテムです。

  • 台車…重い荷物や大型家具の移動に便利
  • 毛布…荷物を包んだり、隙間につめたり大活躍
  • ドアストッパー…ない場合は段ボールや消化器で代用
  • 養生テープ…家具や建具に貼っても傷めにくいテープ

「予約・空車確認」はこちら

タンスの中身は出しておこう

タンスの引き出しは、荷物を入れたまま運ぶように作られていません。タンスの中の衣類は段ボールなどに梱包することをオススメします。

引戸・網戸は
外してから作業を

ガラス戸はもちろん、取り外せる戸はすべて外しておきましょう。不要なケガや作業中の破損の防止になります。

冷蔵庫の移動は
準備が必要

冷蔵庫は前日に電源を切り、中身を出しておきます。運ぶ時は立てた状態で。水漏れがないことを確認して運びましょう。搬入後はしばらく時間をおいてから電源を入れてください。

「予約・空車確認」はこちら

石油暖房器具は
灯油を抜いておく

石油ストーブや石油ファンヒーターは灯油を完全に抜き、点火用の乾電池も外しておきましょう。灯油がこぼれたり、誤って点火する危険があります。

洗濯機は水抜きを
すませましょう

水栓を締めたまま運転を行い、洗濯槽・ホースから水を抜いておきましょう。ホースは取り外してまとめておくとスムーズです。

パソコンは必ずバックアップ

パソコンやハードディスクなどは、移動の衝撃でデータが消えてしまう可能性があります。必ずバックアップをとり、毛布などで包んで丁寧に運びましょう。

「予約・空車確認」はこちら

食器類は
新聞紙にくるんで保護

食器は大きい物から順に、新聞紙を間に挟みながら重ねましょう。段ボールと食器の隙間には新聞紙を丸めて詰めると安定して運べます。

ガラス

ガラス・鏡はまとめて運びましょう。間に新聞紙などのクッションを挟み、梱包用テープできっちりと固定します。最後に毛布で包むと安心です。

「予約・空車確認」はこちら

トヨタレンタカー公式アプリ

スマートフォンからレンタカーの予約・利用がもっと便利に。マイルも貯まって使うほどお得。トヨタレンタカーだけの魅力的なお出かけプランもお届け。

Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。Android、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc. の商標です。