カーリースとは About Car Lease

月々定額で
クルマが使用でき、
ビジネスの
サポートも充実

月額払いで予算が立てやすく、
もしもの時はリース会社が対応。
独自のサポートでリスクを回避し、
業務効率を向上します。

メリット.1

資金の有効活用

リース料は
月々一定額なので
予算計画が立てやすく、
経費上の支出となり、
財務構成の心配も
ありません。

リース料金は資産ではなく
必要経費扱い*になるので、
車両を購入する場合よりも
固定資産税増などの財務面の悪化を防ぎ、
対外的信用力を高く保ちます。

  • 月々一定

    高額な
    一時払いがないので
    財務リスクを軽減します!

    リース料金は月々一定のため、
    意図しない高額な一時払いなどの
    財務リスクを防ぎます。

  • 必要経費

    リース料は
    経費扱い*なので
    財務処理が有利になります。

    リース料は法人税法上、
    原則「必要経費」扱いとなり、
    必要経費として処理できます。

  • 拘束性預金
    不要

    車両購入資金調達時の
    拘束性預金が不要なので
    100%融資と同じ効果です。

    リースなら、資産計上は不要。
    財務比率に影響せず、
    会社の信用を落としません。

*契約内容により、一部売買として扱われる場合がございます。

メリット.2

業務効率

クルマ関連の作業を
減らすことで、
お客様の業務効率
向上をサポートします。

カーリースならばクルマの管理業務を一括して代行できるため、人手や人件費の削減が可能。
また、万一の事故や故障の対応・処理も、プロのスタッフがサポートします。

  • 手続き代行

    クルマの管理にともなう
    人件費を大きく削減!

    車両を維持管理するための
    諸税・保険などの支払い、
    整備や車検の手配などを代行します。
    利用するクルマの台数が多いほど、
    メリットは大きくなります。

    詳細はこちら

  • 事故処理

    万一の事故や故障のときも
    お手間をおかけしません!

    万一の交通事故発生時には
    専門のスタッフが迅速に対応。
    示談・保険手続きなどを
    保険会社と一体になって処理。
    故障時の手配も迅速に行います。

  • コスト把握

    経営計画や予算が立てやすくなり
    経理工数を削減できます。

    クルマに関するコストが簡単に把握でき、
    しかも月々の支払いは一定額。
    事業プランや予算が立てやすくなり、
    社内の原価意識の
    向上にもつながります。

メリット.3

安心のクルマ

プロによる定期的な
メンテナンスで
安全・安心にクルマを
利用できます!

全国のエンジニアがしっかりとメンテナンスするので、車両は、いつでもベストコンディション。
きめ細やかなサポートで、安全と安心を提供します。

全国のエンジニアによる
定期的な保守サービスで、
いつも安心なクルマに。

自社所有

  • オイル漏れ
  • タイヤ、
    エンジントラブル

メンテナンスリースでは

定期メンテナンスで
車両運用リスクを減らします!

契約前に
ご検討いただくこと

カーリースご契約前にお客様に事前にご検討いただく事項がございます。

  • 契約内容

    ご契約の種類としてメンテナンスリース/ファイナンスリースからお選びください。
    リース期間は36ヶ月/48ヶ月/60ヶ月/その他から最も合理的な期間を設定いただけます。

    カーリース契約の種類についてはこちら

  • 車種の決定

    全トヨタ車から目的・用途に応じてお選びください。いまお使いのクルマをそのままリース契約することもできます。
    ご希望により社名やマークの塗装、
    ボディーの架装にも対応いたします。

    カーリースする車両についてはこちら

  • 任意保険

    現在加入されている保険の条件
    (ノンフリートかフリートか、無事故優良割引率)をご確認ください。
    また、ご希望の付保内容(保険金額、年齢条件付)についてもご検討ください。

カーリース契約の種類

カーリースは大きく分けて、以下の2つの種類があります。

ファイナンスリース

車両代・税金・保険までの
シンプルなプラン

車両代・税金・保険等はリース料金に含まれますが、
メンテナンスなど車両の維持管理費用は
お客様の負担となります。
金融商品的性格の強いリース方式です。

メンテナンスリース

クルマの利用をトータルで
サポートするプラン

車両代・税金・保険等だけでなく、
車両の維持管理費用もリース料金に含まれます。
車両管理に関わる一切の手間を省きたい方に人気。

ファイナンスリース 各リース契約に含まれる
一般的な項目例の比較表
メンテナンスリース
車両価格
登録諸費用
自動車諸税
自賠責保険料
任意保険料
定期点検整備費
一般修理費
事故修理費
車検費用
タイヤ・オイル交換代
代車料

各リース契約に含まれる
一般的な項目例の比較表

項目 ファイ
ナンス
リース
メンテ
ナンス
リース
車両価格
登録諸費用
自動車諸税
自賠責保険料
任意保険料
定期点検整備費
一般修理費
事故修理費
車検費用
タイヤ・オイル交換代
代車料

※車両保険付保時

カーリースする車両

現状の車両使用状況を踏まえ、お客様に最適な導入方法をプランニングいたします。

クルマを乗り換えるときに
新車のリースに切り替え!

代替時順次新車リース切替

所有車の買い替えや増車のタイミングで、1台ずつリースに切り替える方式です。

リース車と所有車の混在する期間はありますが、しだいに管理業務は軽減されます。

メリット

無理のない契約で徐々にリースのメリットを発揮

車両管理業務を軽減します

現在、お使いのクルマを
そのままリースに!

リースバック

所有車をレンタリース店が一括して買い受け、買い受けた車両をそのままリースする方式です。
リース料金は、買取価格や今後の使用期間などを元に計算されます。

メリット

  • カーリースのメリットが今すぐにお客様のものになります

  • リサイクル料金も
    リース会社が負担

  • 車両の売却代金が
    一括でお手元に

  • 経理上の
    車両売却損
    が発生しません

ご契約の流れ